スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道具類収納キャビネットの作成

前回記事更新をしてから5ヶ月以上が経過してしてしまいましたが、GW後半から久々に記事に出来るキャビネット作成を実施中です。
ほぼ完成に近づき、あともう少しというところまで出来上がりました。
道具類の収納もすでに完了状態です。

昨年より開始した木工部屋改造の一環として作成したものです。
前回同様に2×材、合板を使っての家具調ながらリーズナブルな価格で作っています。
取っ手はホームセンターのセールを利用して、纏め買いしておきました。

2009_0531道具キャビネット0006 2009_0531道具キャビネット0005
幅×奥行×高さ=68㎝×50㎝×213㎝
2009_0531道具キャビネット0019 2009_0531道具キャビネット0020
扉は片側それぞれを個別に開閉可能です。右扉と左扉でヒンジ種類を変えています。
壁側はカップヒンジ(全かぶせ)を使っています。
扉はパネル組とし中心の板は、5.4㎜の合板を使用。
2009_0531道具キャビネット0014 2009_0531道具キャビネット0017
引き出しを2段作り、現在、9段の棚になっています。
棚板はすべて合板にし、棚板を止めるダボも木ダボを使いました(安上がり)。
2009_0531道具キャビネット0022 2009_0531道具キャビネット0009
下の収納部は集塵機FEIN)本体とホース部を区切れるようにし、テーブルソーやルーターへホースを接続する場合には、扉を閉めた状態でホースだけ引っ張り出せるようにしました。
これにより、作業時にあっちこっち移動させてジャマになっていた集塵機をスッキリと収納できるようになりました。
キャビネットの扉を閉めた状態で使用するため、以前よりも集塵機の音が小さくなく、そして何よりも集塵機から出る排気(風)が気にならなくなりました。
2009_0531道具キャビネット0003 2009_0531道具キャビネット0004
ホースは完全に収納もできるし、必要な長さだけも出すことができます。
この集塵機収納部の使い勝手はかなり良いようです。
また、今回はついでにフットスイッチ(ホームセンターで千円強のプラ製品)も取り付けることにし、以前は集塵機本体のスイッチを手でON/OFFしていて、テーブルソー使用時はON/OFFが一手間だったところがだいぶ改善されました。
もっと早くにフットスイッチを導入しておけば良かったなぁーと。
キャビネットの塗装は、いつもどおりオスモカラーのクリアー色を一度塗りしています。
2×材と合板だけでも、それなりに家具調に仕上がるものです。

続きを読む

スポンサーサイト
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー
最新コメント(記事毎)+
占い&天気予報
[PUSH]をClickすると占いが!

FC2カウンター

現在の閲覧者:
リンク
プロフィール

たか

Author:たか
首都圏在住
1月6日生まれ/O型
自然と自分で作る(DIY)
ことが好き。
ブログはマイペース更新です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。