スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MiniDVで撮った映像は今後どうする?



1995年からMiniDVをメディアとするデジタルビデオカメラを4年程使っていました。
が、ビデオカメラ本体のモーター部が不調となり、テープが絡まってしまうトラブルが出始めてからは、それ以来使用することもなく、撮りためたMiniDVの映像を見ることもなく、そろそろ10年ほどが経とうとしています。

今やほとんどMiniDVへ記録する方式のビデオカメラ製品も数少なくなりつつあり、電器店へ行けばフルハイビジョン録画が売りのHDD記録方式の製品が圧倒的に目立ってきています。
撮りためたMiniDVもDVDへダビングしてくれる業者さんもいるようだけど、60分テープ1本でだいたい安いところで1,000円程度はかかるようです。

ん~~、MiniDVへ記録できるデジタルビデオカメラをなんとか入手して、パソコンへ映像をとりあえず保管しておこうかぁー、と思い立ったわけです。

60分-1本のテープをパソコンへ保存するだけでも、それなりに時間と手間がかかります。
休日程度しかパソコンへの保存ができないとすれば、長期間かけて作業をする覚悟が必要となります。

で、結局のところ、新品でもお手頃価格の製品を見つけたため、大阪から取り寄せしました。
価格.comへ掲載されている価格よりも、もっと安いものを探すことができました。

・ビクター(Victor) GR-D650-A アクアブルー色
・23,100円(税込み、送料込み)

もちろん、撮りためたテープをパソコンへ保存するだけでなく、適宜、ビデオとしても使っていこうと思っています。


昨夜、初めてパソコンへの保存をやりだしました。

まず、どの動画編集ソフトを使えばいいのやら?
から調査です。

ネットで探ると、Windowsムービーメーカー(無料)がお手軽かな?と考え、さっそく使用です。

どの形式でPCへ保存すれば良いのか?
けっこう悩みました。

画像品質を劣化させずに保存できるという「AVI-DV形式」で保存しておき、編集とかは気が向いたときにすればいいかなって考えました。
DVDへのダビングは、記録容量の大きさを考えると、そのままの品質では記録できないことがわかりました。
なんと、AVI-DV形式(NTSC)で60分テープを保存すると13GBものHDD容量を使います。
DVDだと、4.7GBが上限なので、おさまりきりません。

ブルーレイディスクならば、1枚で25GB、50GBの容量があるようなので、いずれブルーレイディスクを使える環境になってから、パソコンからダビングすることにしました。

エレクトロニクスの進化はうれしいことですが、いろいろな種類の記録媒体(メディア)があって、古いメディアはどんどんすたれていってしまうのは、それらの変換のためにコストも時間も労力もかかってしまうこと、なんとかしたいものです。

ビデオカメラからパソコンへの取り込みもちょっと慣れてきたため、今日だけで6本分はPC保存ができそうです。

10年ぶりになつかしい映像を見ると、あぁーこんなこともあったよな~って感慨にふけっているところです。
スポンサーサイト

一眼レフカメラ オリンパス E-520



ついに一眼レフカメラを手にすることにしました。昨年来からいつかは一眼レフと思いながらも、そんなに高いカメラは買えないから、もう少し待ってからと・・・

3月から仕事の方も忙しくなり、飲みに出掛けることが本当に少なくなって、それから5ヶ月が・・・
飲みに行かないと、毎月全くと言っていいほど、残ることのなかった小遣いが、なんと!気が付けばけっこう貯まっていました。

これぐらい貯まっていれば一眼レフカメラも買える!!と思い立ち、決行です。

カメラメーカーぐらいは知っていても、どのメーカーのどの製品が自分に合うのかの予備知識もないままでしたが、ネットで調べること1週間、今年5月末に発売したばかりのオリンパス E-520にしました。
ダブルズームセットがお得セットということで、さっそく注文。2日ほどで広島から届きました。

ネットで調べる中、気になったのが、本製品用のレンズとして発売している超望遠レンズでした。
35mm換算で600mmの望遠ということです。
この数字の意味するところ、未だにわかっていない素人です。

はて~この超望遠レンズはいくらぐらいなんだろうか?
と調べると、3万円前半ほど。
おっ!まだ残りの小遣いで買えるじゃんーー

本体購入から1週間足らずで、追加で買ってしまいました~
nr070626zuiko_01.jpg

そして、一眼レフカメラを持っての初デビューが昨日。
地元の夏祭りにあたっており、写真取るには絶好日和。
気温も湿度も高い日でしたが・・・

一眼レフカメラって、シャッター切るのが楽しいですね~
ほんの少ししか撮っていないつもりでも、帰ってきて画像を見てみると、けっこうたくさん撮ってるもんです。

写りもやはり、これまでの手持ちのデジタルカメラとは違いを感じました。

そして、このオリンパス製品の特徴である手ブレ補正機能もあって、超望遠レンズを使って、液晶画面みながら撮っても、手ブレに強いことでしょう。

これから写真を撮るのが楽しくなりそうです。

なんとなく製品の良さをコマーシャルしてるような気がしないでもないですが、本人としては一眼レフカメラの良さみたいなことを、ちょっと書きたかっただけです。
製品探しでこの記事を見られた方、その点は、ご留意を!


月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー
最新コメント(記事毎)+
占い&天気予報
[PUSH]をClickすると占いが!

FC2カウンター

現在の閲覧者:
リンク
プロフィール

たか

Author:たか
首都圏在住
1月6日生まれ/O型
自然と自分で作る(DIY)
ことが好き。
ブログはマイペース更新です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。