スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外からの訪問者

海外からの訪問者との三日間も終わって一息です。
日中帯はもちろんお互いの仕事をし、夜は懇親会!
彼も5度目の来日になりました。
焼酎がすっかり好きになった彼は、ストレートが基本で氷を一つ入れるのがお好みのようで。
芋、麦、そば、黒糖どれでもいけるけれど、一番の好みは黒糖焼酎になったようでした。
『Black Sugar!』と言うだけど、通じるようになったし。
2回目の来日の際に、焼酎を一本お土産に渡してから、すっかり気に入ってくれたようです。
母国の同僚には、焼酎の好さをわかってもらえないと言ってたけれども。。。
機内持込みが厳しくなった昨今、焼酎のお土産は手渡せなくなってしまいました。
まぁー割れる心配がないようにパッキングして、スーツケースに入れれば問題はないのだけれども。。。
やはり、割れる心配もちょっとあって。。。ですね。

最終日は、小泉前首相がブッシュ大統領を案内したという居酒屋風の店へ行きました(正確にはチェーン店なので違う店舗になります)。
自身も始めて行った店でしたが、場所柄もあってか外国人がけっこう多かったですね。
小さな子供のいるファミリー風の団体もいました。

一杯、二杯と杯を重ねる内に気付けば25時を回っていて。。。
ホテルまで送っていったけど、さすがに話してる内容がメチャクチャでヨッパ状態。
今回も楽しく飲んでもらえたようでした。
次に会うときはヨーロッパでということになるかもしれません・・・

スポンサーサイト

てびち煮付け

200706121332000.jpg


沖縄出張の帰り道、金武町にある『和泉食堂』へ行って来ました。
いつものとおり、タクシーの運転手さんに案内されるままに。。。
今回もまたゴチしていただきました。
戦前から営業している店だということで、歴史もあり、また「てびち煮付け」では定評があるようです。
元々は今の店から少し離れた場所にあったそうです。
海のすぐそばにあって、天気の良い日ならば窓からの海の景色もとてもよいにものに違いありません。
店内には豚のグッズがいたるところにディスプレイされており、豚料理の店という雰囲気が良く出ています。
この店の看板とも言うべき「てびち煮付け」。
ボリュームもたっぷりあって、さらに沖縄そば、ご飯も付いており、自分には少し量が多いようでした。
この味とこのボリュームで800円はリーズナブル!

沖縄の人ならば、「てびち」と言えば豚足だということぐらいすぐにわかるでしょうが。。。
私はこのとき始めて「てびち」が豚足であることを知りました。
十分に時間をかけて煮込んだ豚足はアブラが抜けて、非常に柔らかく、コラーゲンもたっぷり~
という感じです。
煮込みの味の方はと言えば、醤油と砂糖、それにあまり辛さが強くない程度に唐辛子が入った甘辛醤油風味という表現になるでしょうか。

その他にもたくさんの豚料理、ステーキ、そばメニュー等々豊富な種類があるようです。
一番高いメニューのステーキ(270g)で1100円だった?でしょうか。
とてもとてもリーズナブルです。

次の出張では、どんな沖縄の味に出会うことができるでしょうか・・・

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー
最新コメント(記事毎)+
占い&天気予報
[PUSH]をClickすると占いが!

FC2カウンター

現在の閲覧者:
リンク
プロフィール

たか

Author:たか
首都圏在住
1月6日生まれ/O型
自然と自分で作る(DIY)
ことが好き。
ブログはマイペース更新です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。