スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地ビールいただきました.

2週間前に行ってきた、つなぎ温泉でお会いした同級生のお母さんから、今週、宅急便が届きました。

http://image.www.rakuten.co.jp/baeren/img10151385389.jpeg
http://www.iwatekensan.co.jp/shop/img/r-01.jpg

炭酸ガス包装されたお米の「ひとめぼれ」、そして盛岡の「ベアレン地ビール(ラガー)」。

わざわざ遠くから来てもらって申し訳ないとお礼の電話で何度も言っていただき、快く受け取らせていただくことにしました。

さっそく地ビールを1本、さっきいただきました。

コクと苦味が利いた飲みやすいビールで、ノドのとおりも良いですね。

大手メーカのビールと較べてもノドのとおりがいい!なんででしょう?

理由は良く知らないけど、一般的に地ビールはノドのとおりが良いな?という自分勝手な印象があります。

手造りビールと較べてどうか?それは内緒ということで。。。

コクと苦味のあるビールもたまには、いいもんですね。

そしてお米は、東北の有名銘柄の一つ「ひとめぼれ」~。

炭酸ガスと一緒に包装することで新米の美味しさが長期間保てる、という新技術を使ったものです。

技術系職種としては、新技術という言葉には弱いですな。

農業もいろいろな新技術開発によって、消費者の多様なニーズに応えるために頑張っていますね。
スポンサーサイト

ビール酵母の話

今夜も手造りビールを飲んで、一日の疲れを癒してください☆

20060903172752.jpg


手造りビールを始めたきっかけの1つは、ビール酵母の持つ効能の話を知ったことでした。

知っている方も多いと思いますが、どんな効能があったかすっかり忘れてしまったので、あらためて調べてみました。

■ビール酵母とは?ビール酵母の効果、効能は?

 ビール酵母とは、麦汁を発酵させる時に使われる酵母で、これが発酵するとビールになる。そのため、ビール酵母には麦汁の栄養分がたっぷり含まれている。 ビール酵母には、タンパク質や食物繊維、カリウムやマグネシウムなどのミネラル類、ビタミンB群などの栄養分が豊富に含まれており、中でもタンパク質には必須アミノ酸全てが含まれている。 ビール酵母は、その豊富な栄養素から、疲労回復や免疫力の向上、血圧降下などの効果がある。また、ビール酵母に含まれる有効成分、グルタチオンには抗酸化作用があり、老化防止に効果があるとされている。キノコ類によく含まれているβ-Dグルカンも、ビール酵母は含んでおり、免疫力の向上や整腸作用などが期待されている。 ビール酵母は豊富な食物繊維が含まれているため、お腹の中で膨らむとしてダイエット食品などにも多く用いられている。栄養バランスの良いダイエット食品とも言える。


 ビール酵母ダイエットっていうものがあるんですね。知りませんでした。

ビール酵母は普通に売っているビールには入っていないため、ビール酵母入りのビールを買わないとダメなんですが、ビール酵母入りのビールって(例:銀河高原ビール)安くないんですよね。

普通のビールを量販店で購入する場合と較べて、2倍近くになるようです。

発泡酒と較べたら3倍以上も高くなってしまうから、日常的に飲むには財布に優しくないんです。

そんなこともあって、手造りビールならば初期投資費用を除けば、2回目以降は100円/本程度で飲めてしまう魅力は大きいですよね♪

1年ぐらいビール酵母を飲み続けたらどれだけ若返るんでしょうか?

試してみる価値あり!?・・・

手造りビール、美味しくなりました!

前回の試飲から2週間、ビン詰めしてから4週間になりました!

2週間前の試飲時は、酸味が強めだったのと、水っぽさがあって、まだいま一つの味でしたが、変わりましたよ~。断然美味くなってます~♪

ほとんど酸味がなくなって、フルーティーな飲み口。

苦味も思ったほど強くなく、どんなビールの味に近いかと言えば、私の知る限りのビールでは、たぶんハイネケンビールの味に近いかなってカンジでしたね。

気になるアルコール度も2週間前とは雲泥の差です。

普段飲むビールの半分ぐらいにはなったかなっていうのが2週間前でしたが、今日は違いましたねぇ~

飲んで少し経った状態だと、ホロホロ感、頭のボォーッとするあの感覚は、普段飲みビール以上の度数になってます♪

なんだかうれしいです~~

明日も飲んでしまいますな、きっと!!

初の手造りビールは大満足!です。

クセになるかもしれません。。。

ビールのおつまみに!

良く見かけるスライスチーズを電子レンジで2~3分チンしただけのおつまみです!

20060903172241.jpg


スライスチーズ表面の包装をむき出しにして、そのままでも、皿に載せてもどちらでもOKです。

電子レンジでチンするだけのシンプルな調理(?)でできちゃいます。

水分が飛んで、サクサクした食感がけっこうクセになるかも、です。

チーズ好きの人ならば、小腹が空いたときの「おやつ」としてもいいかもしれません。

ビールのおつまみとしても良く合うと思います。

スライスチーズって買ったはいいけれど、なかなか食べきれずに長期間残っていることが多いので、チラリとご紹介でした。

手造りビール!【ビン詰め15日後の味見】

ビン詰めしてから丁度半月が経ちました。

20060903171805.jpg


昨日、味見をしてみようと昼から冷蔵庫で冷やしていたにも関わらず、まだ2週間では早いなぁ~と

思い、後1週間待つつもりだったけど飲んでみることにしました♪

グラスに注いでみると、普通のビールと変わらず泡立ちOK!

ちょっと失敗したのは、グラスを冷やしていなかったため、泡切れが早かったような。。。

並々と注いだ状態は、色合いからしてもドイツビールの風格そのもの(ラガーです)。

さて、緊張の一口は??

ビン詰めしたばかりの時と比べてかなりビールっぽい!!

けど、まだ水っぽい味。苦味の方もまだ今ひとつかな。

それでもアルコール度数は高まりつつありますね。1本飲んでもホロホロとは来ないまでも、

缶ビールの半分ぐらいの度数にはなってきたような感じ。人間アルコール検知器ってか???

決して美味しいとは言えないけれど、半分はビールっぽくなってきたと思えるね。うんうん。

半月で半分ビールっぽくなったということは、残り半月でモノホンのビールになるってこと☆

今週末の味見は控えて、来週末のお味をまた報告することにします。

早く味見しろって、今週末は煽らないでくださいませ。

手造りビール【番外編】

昨日、ビン詰めして最後に残った分をコップに入れて1日経った状態です。

20060903171343.jpg

濁っていた状態が沈殿物と分離して、ビール色になってます。

ほろ苦い味はビールそのものなんだけど、コクとノド越しはまだまだというカンジ。

ノンアルコールビールの味そっくりでした。

手造りビールにチャレンジ!【ビン詰め編】

先週できなかったビールのビン詰めが終わりました!

全部で31本分&コップ1杯分となり、予定通り完了です。

20060905001858.jpg


やぁ~何が大変かといえば、ビンの洗浄が結構つらかった。

31本分を洗うのに2時間ぐらいはかかってしまった。。。

ブラシを使って1本洗うのに、3~4回は水で流してたから。

洗ったビンは1本毎に殺菌して、それから砂糖を約3gづつ入れて、そしてこの間作っておいたビール樽

からビンに流し込んで、最後は王冠でフタをして完了!!

最後の方にビン詰めした数本は、濁った色をしてます☆

ホントの最後の最後の残りをコップに注いで見ると、コーヒー牛乳色なんですね。

これで1ヶ月程冷暗場所に保管しておけば、美味い(たぶん・・・)ビールが呑めるはず!

なんかホッとした~って感じかな。

酵母君達よ、美味しく育ってください~~☆

手造りビールにチャレンジ!【仕込み編】

ついにビールの仕込みにはいりました! 今日は気温が高かったので夕方から開始~、すでに17時近くだ。

(手順0)
・送られてきたダンボール箱から必要なものを取り出し、発酵容器の組み立てをします。

(手順1)
・発酵容器類の水洗浄。スプレーで念入りに容器・器具を除菌・消毒します。
20060903164955.jpg

1Kg.jpg

600g.jpg

20060903165104.jpg

20060903165130.jpg

20060903165154.jpg

20060903165226.jpg

20060903165245.jpg

20060903165306.jpg



(手順2)
・鍋に2ℓぐらいのお湯を沸かし、火を止めます。ビールの素と砂糖を600g加えて、よく溶かします。

・添付の缶詰の「ビールの素」を開けてみると、濃厚な蜂蜜のようにドロドロ液体でした。少し舐めてみると、最初の味はやはり蜂蜜のようで、少しすると濃厚なビールを飲んだような苦さを感じます。

 鍋に入れてみると、2ℓって意外と多いもんです。

 1Kg入りの砂糖袋だったので、量りを使って必要なグラム数を入れるのに一苦労。

(手順3)
・発酵容器に水を約10ℓ入れておき、鍋の溶液を移します。そして、16ℓになるように発酵容器に水を足します。

 なぜ最初に水を入れておくのか考えた結果、鍋で沸かした湯がまだ熱いからだろう、という理由じゃないかと思いました。当たってる?

(手順4)
・液温が18℃~26℃なのを確認したうえで、ビールイーストを液面にふりかけます。

 温度計を使って測定してみると、”23℃”で丁度よさそう!

(手順5)
・蓋をして、発酵適温(18℃~26℃)を保てる場所に保管です。これで完了!

 どこに置くか迷ったけど、普段使わないものを入れておく階段下の収納スペースとしました。

 容器の洗浄から始まって、保管場所への設置までで、だいだい90分ぐらいだったでしょうか。

 慣れないせいか、ちょっと時間がかかったかもしれん。

 1週間後には、瓶詰しなくちゃいけないので、午後1番で量販店の酒屋さんにビールの中瓶を譲ってもらいにいったんだけど、交渉に一苦労。

「空き瓶は売っていないんです!」という店員さんと多少の押し問答の末、粘り勝ち!! 種類の混じった中瓶約30本を1本5円で譲って(
?)もらうことで交渉成立し、ついでにビールケースを300円でゲットだぜ。

近所の酒屋さんならば、簡単に譲ってくれたんだしょうけど、量販店なんで今ひとつ融通が利かないんですね。でも譲ってくれて店員さん、ありがとうございました!!

仕込みがやっとできたので、来週末はビン詰めをすることになります。

仕込み後、5日~10日でビン詰めする、作り方マニュアルに書いているもんで。

やってみると結構簡単なもんじゃないすか~。

こんなんで、美味しいビールが本当に飲めるんでしょうか???

続編は、また来週レポートすることとしま~す。

手造りビールセットがご到着!



注文から2日足らずで、すでに金曜日に手造りビールセットが到着してました。

週末に造ろう!という気持ちはあったのに、時間が取れず、来週へ持ち越しです。残念(;_;)

酒税法によれば1%未満のアルコール度数だと、酒免許なしでもOKとか。

でも紹介されている造り方は、アルコール度数が約5.1%になるようで。。。

酒飲みですから、1%未満は、ない!? よネ。

糖1gが発酵すると約0.5gのアルコールになるみたい。

おおまかには水と砂糖の量でアルコール度数を調整する感じかな。

発酵に5~10日間、瓶詰め後に1~3ヵ月間が美味しく飲める期間で、瓶詰後最短2週間で飲めるんだ!

ということは、造り始めて最短で3週間後には飲める!ってこと。

当然、酒飲みですから、3週間後には毎週一本ずつ味見をしなくては。ハッハッハッ。

一度に造れる量は、中瓶(500ml)で30本強ということだから、2回目からは随分とお安く飲めるようになるぞぅ~

早く飲みた~~~い!

手造りビールにチャレンジ!【準備編】

重い腰をついに上げて、手造りビールにチャレンジすることにしました!

まずは、ビール仕込みをするために必要な用具やビール酵母などなどの準備から着手です。

ビール仕込みに必要なものが揃う”手造りビールセット”をオンラインショッピングで注文したところ

です。dai8kichi8は下記のURLのショップへ注文してみました。

http://www.nbjapan.co.jp/index.htm

一昨年の秋に幕張メッセで開催したDIY SHOWに出展していた会社さんで、その時に試飲もしたんです。

このとき初めて手造りビールを家でもできるんだ~、と思って、いつか作ろうと考えてたけど...

実行できなかったのが、ブログをはじめたことで口先の話だけから、やっと一歩を踏み出せました!

進展があれば随時掲載ということで!!
20060903163348.jpg
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー
最新コメント(記事毎)+
占い&天気予報
[PUSH]をClickすると占いが!

FC2カウンター

現在の閲覧者:
リンク
プロフィール

たか

Author:たか
首都圏在住
1月6日生まれ/O型
自然と自分で作る(DIY)
ことが好き。
ブログはマイペース更新です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。