スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーピーク 焚火台(L) と ユニフレーム チャコスタmini(炭起こし器)を使ってダッチオーブン料理

ダッチオーブン

焚火台Lチャコスタminiを組み合わせて使っています。

ちなみに炭床は、”炭床ProM”にしています。

一般的には焚火台Lには炭床もLということなんでしょうけど、Mサイズの方が軽くて、炭使用時だけでなく、焚火使用時にもサイズが小さいので、”焚火床”の代用としても兼用できかと思い、自分はこの組み合わせにしています。

チャコスタminiでの火起こしについては、普通に数人でBBQをするのなら一度で火を起こせる量としては、必要十分だろうと思います。

別な写真のようにダッチオーブンを使って、下火だけでなく、上火としての炭を一度に起こすことを求めると、miniでは不足します。

何が何でも、一度にひとまとめで炭を起こす、ということにこだわらなければ、miniでもBBQを始めるのに必要な炭の量は確保できるでしょう。

最初に火の起こった炭の中に少し継ぎ足しして、炭を追加で起こせば私はそれでOKだと考えています。

大は小を兼ねると言って、miniでない大きいサイズの方が良いという方もいるでしょうが、炭起こし器で一度に全部の炭起こしが必須なのか、少量の炭を後から継ぎ足しするなら全然大丈夫と考えるのか、判断は変わると思います。

チャコスタとチャコスタminiの実物を比べるとわかりますが、miniでないチャコスタは比較するとけっこう大きいです。

その分、重量も増します。

起こした炭を広げる際に、チャコスタminiを持ち上げて見るとわかりますが、それなりに重いです。

これよりも炭が多く入ったチャコスタなら、もっと重いというのは容易に想像できます。

焚火台ですが、これは何といっても”L”がおすすめです。

これだけは、大は小を兼ねるの使い方ができると思います。

yakiimo.jpg


ダッチオーブンはUNIFLAMEのスーパーディープ10インチです。

炭床ProMの上に載せると、丁度いいサイズで、これなら余分に炭を使い過ぎる心配も少し解消されるのではないでしょうか?

まだまだダッチオーブン料理については、初心者のため、失敗ばかりです。

写真のときは、お米、水、コンソメスープの素、鶏肉ブロックを数個入れて、ご飯を炊きました。

夕方にかけて火を起こし出したため、少しするともう真っ暗な夜になり、蒸気や煙の状態が見えにくいということもあったんですが、コゲばっかりの失敗作でした。

炊き込みの時間、火力調節(下火、上火)等々、基本的なことが身についていないようです。

くやしいので、翌日も再チャレンジしたんですが、やはり少しコゲてしまいました。

火にかけていたのは30分程度でしたが、最後の方は弱火にしなくちゃいけないんですよね。

そして、最初から上火の炭ものせていたんですが、鶏肉に焦げ目を付けるのが目的なので、最後の方にのせればいいんですよね~。

まだまだ経験不足で、後からの知識として前期のような手順を知りました。

次こそは成功をー!
スポンサーサイト

西洋芝の種蒔き

070716-02.jpg

1歳1ヶ月になりました。デカっ!
まだまだ遊び好きのため、この娘が家に来る前よりも1ヶ月程度早く植えた芝生ですが。。。

070716-01.jpg

真ん中辺りの芝生はすっかりとなくなったため、3週間前に西洋芝の種を蒔いたところ、みるみる伸びてきました(濃い緑色の部分)。
種から芝を生育させるのははじめてのため、蒔いた種の量が少なかったり、かぶせた土を固め過ぎたりしたせいか、まばらにムラが出てしまいました。

ということで、本日、追加で西洋芝の種を全体的に蒔き治ししました。
今回は芝生用の土を3袋使い、種の上に5mm程度かぶせたつもりです。
果たして、1~2週間後には密集して芝が茂ってくれてるでしょうか。。。
1時間強の作業でしたが、やっぱり腰にきますね~
狭いながらもBBQ程度はできるスペース。
土の上でするBBQよりも芝生の方がだんぜん気分いいですもんね!
当分の間、芝生エリアは立ち入り禁止にしております。
早く芝生の上に転がりたいもんです☆


焚火

雲行きが怪しい中で始めた焚火
案の定、終盤には小雨が降ってきました。

こんな天気の悪い日にする必要はないんでしょうが、昨日、注文していたsnow peak焚火台が届いたので、週末まで待てずにやってしまいました!

061123_fire01.jpg


DIYで出た木屑がゴミ袋に溢れんばかりに溜まっていたので、全部燃やすまでに随分と時間がかかるかと思ったら、灰になるまでにほんの3時間足らずでした。
炎を見ながらだと、あっという間の気がします。
当然、ビール片手にでしたが・・・

今日は初めて使うこともあって、本当に焚火しかしなかったけど、季節柄、次の時には焼き芋をやろうかな~

続きを読む

GW一泊キャンプ

5/3~4は君津市方面にあるイレブンオートキャンプ場へ2組で行ってきました。

20060903213628.jpeg


昨年のGWは雨で中止になったので、1年ぶりのキャンプということになりました。

先日買ったばかりのBBQコンロも初デビューし、納得のBBQになったかなぁ。

日中は暑くても、やはり夜はまだ寒くて焚き火が欠かせません。

夜は21時半までに就寝というキャンプ場ルールだったけど、1時間はオーバーしてヒソヒソと大人達で話をしていました。

特に近辺の観光や遊びをすることもなく、食べて、お茶を飲んで、火を見ながら、たわいもない話をして(いつもどおり自分はアルコールは欠かしません)、というだけのことだけど、薪の燃える炎というのは不思議と癒されるんです。

何時間でも燃える炎を見つめていても飽きないって感じなんです。

4日はキャンプ場内を散策をしてみると、何棟かログハウスが建築中だったので、キャンプ場のロッジとして建築中なのかと思い、草むしりをしているおばさんに少し話しかけてみたんです。

なんとこのログハウスはキャンプ場のオーナーが分譲した土地に一般の人が建築中だったものだということで、ご夫婦(おじさんは電動草刈機を使用中)で定住するため購入したようです。

リビングから見える風景は、建物から一段下がった前面いっぱいに水田が広がり、水田後方には山々が連なっていて、他の家が一軒も視界に入らない自然にあふれた、素晴らしい景色でした。

退職前になって、この土地に建てるんじゃなくて10年前にも建てていれば、もっと充実したライフが送れていたと、おばさんは話してくれました。

自分も、ひそかにログのセカンドハウスが欲しいと思っている一人のため、少し心を動かされるものを感じてしまいました。

そう遠くないうちに本当に欲しいと思っているんです。できるだけ、自分で作れるところは作ってというハーフビルドぐらいのところを狙っていますが、広い作業場付きがやはり良いですね。

今回のキャンプ中に夏休みプランもできてしまい、フェリーに乗って北海道へキャンプに行くことになりそうです。
なんでも、仙台港発~苫小牧行きのフェリーが豪華客船並みらしく、仙台まで車で走ってでもその船に乗って行くと優雅な船旅ができるとからしいです。

家族全員揃ってのキャンプも今年が当面は最後になりそうな気配なので、ちょっと無理してでも行って来ないと。
道東へもまだ行ったことがないので、網走方面へも足を伸ばそうか~、などと今後のプランも膨らんできました。

自分達は高速道路を使わずに出掛けてきたんですが、3日は首都圏からの下り道路、4日は首都圏への上り道路が大渋滞だったようですね。

大渋滞に巻き込まれた方々は、お疲れ様でした~。

あと2日連休が残っているので、疲れを癒してください。
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー
最新コメント(記事毎)+
占い&天気予報
[PUSH]をClickすると占いが!

FC2カウンター

現在の閲覧者:
リンク
プロフィール

たか

Author:たか
首都圏在住
1月6日生まれ/O型
自然と自分で作る(DIY)
ことが好き。
ブログはマイペース更新です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。