スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bessey Clamp(ベッセイ クランプ)

Besseyクランプが届きました。

2009_0620besseyclamp0036.jpg 2009_0620besseyclamp0035.jpg

2009_0620besseyclamp0026.jpg 2009_0620besseyclamp0029.jpg

しっかりとしていて、使い勝手の良いクランプがないかと探していたところ、Besseyの「K Body REVO」という製品を発見しました。

新製品ということでもないようですか、締め付ける口が垂直・平行で、高さもあって良さそうです。

セットの内容:「Bessey KRX2440 K Body REVO Extender Kit」
        24インチ×2つ、40インチ×2つ、クランプの長さを延長する金具×2つ

TOOL KINGという米国のインターネットショップから注文しました。

ほとんど日本のインターネットショップと同じで所定のWeb注文様式に従って記載していくだけです。

TOOLKINGの良さは、ドル表示の他に、日本円表示を時価で併記しているところです。

注文後、登録時のメールアドレスに再度、送付先住所の確認が届きました。

おそらく海外への発送なので、念のための確認メールなのかもしれません(あくまで推測)。

送付先住所を記載してメール返信後、約1週間で届きました(航空便)。

余分な税金は今回はかかりませんでした。

価格等情報;
   商品     : $149.99(-10ドル、利用登録時の初回値引きクーポンを活用)
   Shipping等 : $110.72
   合計     : $250.71(¥24,741)

航空便費用等支払ってでも、日本で買うよりは安いですね。

そもそも、このセット品を販売している日本のショップは探しても見つからなかったですが・・・

実力のほどは、まだこれからの使用なので、いずれ何かの機会に触れたいと思います。


さて、下の写真は、40インチのクランプの一つに付いていた、END-RAIL-CLIPです。

輸送中のおそらく乱雑な積荷・降ろしによって、壊れてしまったものと思われます。

開封時の状態で壊れていました。

メールでToolkingへ壊れたEnd-Rail-Clipの代替品を送って欲しいと送信したところ、1~2日内に返信がありました。

Besseyへ代替品を依頼しているので、Besseyへ確認後、またメールを送ると。

さらに1週間程度後、代替品を発送したという内容のメールが届き、ほどなく代替品が到着しました。

代替品がちゃんと届くものか少なからず心配がありましたが、問題なく対応してもらいました。
   
国内と違って、2~3日で対応が完了するものでもないですが、海外製品は海外から直接調達した方が、日本の輸入代理店等経由で購入するよりも、たいてい安上がりなのもうれしい点です。

2009_0620besseyclamp0040.jpg 2009_0712besseyclamp0008.jpg

スポンサーサイト

MiniDVで撮った映像は今後どうする?



1995年からMiniDVをメディアとするデジタルビデオカメラを4年程使っていました。
が、ビデオカメラ本体のモーター部が不調となり、テープが絡まってしまうトラブルが出始めてからは、それ以来使用することもなく、撮りためたMiniDVの映像を見ることもなく、そろそろ10年ほどが経とうとしています。

今やほとんどMiniDVへ記録する方式のビデオカメラ製品も数少なくなりつつあり、電器店へ行けばフルハイビジョン録画が売りのHDD記録方式の製品が圧倒的に目立ってきています。
撮りためたMiniDVもDVDへダビングしてくれる業者さんもいるようだけど、60分テープ1本でだいたい安いところで1,000円程度はかかるようです。

ん~~、MiniDVへ記録できるデジタルビデオカメラをなんとか入手して、パソコンへ映像をとりあえず保管しておこうかぁー、と思い立ったわけです。

60分-1本のテープをパソコンへ保存するだけでも、それなりに時間と手間がかかります。
休日程度しかパソコンへの保存ができないとすれば、長期間かけて作業をする覚悟が必要となります。

で、結局のところ、新品でもお手頃価格の製品を見つけたため、大阪から取り寄せしました。
価格.comへ掲載されている価格よりも、もっと安いものを探すことができました。

・ビクター(Victor) GR-D650-A アクアブルー色
・23,100円(税込み、送料込み)

もちろん、撮りためたテープをパソコンへ保存するだけでなく、適宜、ビデオとしても使っていこうと思っています。


昨夜、初めてパソコンへの保存をやりだしました。

まず、どの動画編集ソフトを使えばいいのやら?
から調査です。

ネットで探ると、Windowsムービーメーカー(無料)がお手軽かな?と考え、さっそく使用です。

どの形式でPCへ保存すれば良いのか?
けっこう悩みました。

画像品質を劣化させずに保存できるという「AVI-DV形式」で保存しておき、編集とかは気が向いたときにすればいいかなって考えました。
DVDへのダビングは、記録容量の大きさを考えると、そのままの品質では記録できないことがわかりました。
なんと、AVI-DV形式(NTSC)で60分テープを保存すると13GBものHDD容量を使います。
DVDだと、4.7GBが上限なので、おさまりきりません。

ブルーレイディスクならば、1枚で25GB、50GBの容量があるようなので、いずれブルーレイディスクを使える環境になってから、パソコンからダビングすることにしました。

エレクトロニクスの進化はうれしいことですが、いろいろな種類の記録媒体(メディア)があって、古いメディアはどんどんすたれていってしまうのは、それらの変換のためにコストも時間も労力もかかってしまうこと、なんとかしたいものです。

ビデオカメラからパソコンへの取り込みもちょっと慣れてきたため、今日だけで6本分はPC保存ができそうです。

10年ぶりになつかしい映像を見ると、あぁーこんなこともあったよな~って感慨にふけっているところです。

一眼レフカメラ オリンパス E-520



ついに一眼レフカメラを手にすることにしました。昨年来からいつかは一眼レフと思いながらも、そんなに高いカメラは買えないから、もう少し待ってからと・・・

3月から仕事の方も忙しくなり、飲みに出掛けることが本当に少なくなって、それから5ヶ月が・・・
飲みに行かないと、毎月全くと言っていいほど、残ることのなかった小遣いが、なんと!気が付けばけっこう貯まっていました。

これぐらい貯まっていれば一眼レフカメラも買える!!と思い立ち、決行です。

カメラメーカーぐらいは知っていても、どのメーカーのどの製品が自分に合うのかの予備知識もないままでしたが、ネットで調べること1週間、今年5月末に発売したばかりのオリンパス E-520にしました。
ダブルズームセットがお得セットということで、さっそく注文。2日ほどで広島から届きました。

ネットで調べる中、気になったのが、本製品用のレンズとして発売している超望遠レンズでした。
35mm換算で600mmの望遠ということです。
この数字の意味するところ、未だにわかっていない素人です。

はて~この超望遠レンズはいくらぐらいなんだろうか?
と調べると、3万円前半ほど。
おっ!まだ残りの小遣いで買えるじゃんーー

本体購入から1週間足らずで、追加で買ってしまいました~
nr070626zuiko_01.jpg

そして、一眼レフカメラを持っての初デビューが昨日。
地元の夏祭りにあたっており、写真取るには絶好日和。
気温も湿度も高い日でしたが・・・

一眼レフカメラって、シャッター切るのが楽しいですね~
ほんの少ししか撮っていないつもりでも、帰ってきて画像を見てみると、けっこうたくさん撮ってるもんです。

写りもやはり、これまでの手持ちのデジタルカメラとは違いを感じました。

そして、このオリンパス製品の特徴である手ブレ補正機能もあって、超望遠レンズを使って、液晶画面みながら撮っても、手ブレに強いことでしょう。

これから写真を撮るのが楽しくなりそうです。

なんとなく製品の良さをコマーシャルしてるような気がしないでもないですが、本人としては一眼レフカメラの良さみたいなことを、ちょっと書きたかっただけです。
製品探しでこの記事を見られた方、その点は、ご留意を!


外回りのDIY(&メンテナンス)

現在使用しているこのブログのテンプレート・・・
ブログ記事更新を1ヶ月しないと広告が表示されるとかで。。。
墓地・墓石広告が表示されるんじゃ調子悪いので、写真はないけで記事更新することにしました。

ということで、やはりDIYがらみの近況報告です。
4月、5月のここ1ヶ月ちょっとの間でのDIYはというと・・・

外講、庭回りのリフォーム、メンテナンスばかりで木工らしいことはほとんど皆無↓

その1:洋芝の追加種まき

昨年秋以降、洋芝の種をまいてそれなりに育ってます。しかし、あまり成長しない状態で歩いたりとかしたところは、部分的に土が露出してしまったため、そういうところに、またまた種まき

その2:電動芝刈り機での芝刈り

電動工具メーカーであるMAKITA製の小型電動芝刈り機をネットで購入し、芝刈りを二度程実施。3.5m×3.5m程度の芝面積なのでこれでも十分!
だけど洋芝の成長は早過ぎー
10日間程で5cmぐらいは伸びているような。
短く刈り込み過ぎると枯れてしまうことがわかった↓
最初の刈り込みは4cm程度ぐらいは残しておかないといけないかもしれない。
そして、何度も往復させて刈り込むと芝へのダメージが大きいのかもしれない。
またまた、部分てき芝の種まきが必要となってしまった。

その3:勝手口ウッドデッキの解体&ミニステップの作成

勝手口のある北側は雑草が生えた状態で雨のシーズンは湿っぽくと、夏場は蚊が良く発生していたため、ついにタイルを敷き詰めることに。この作業、自分はやってないのであえて詳細は書きません。
タイルを敷き詰めるために、左右3段ステップ&ラティス付の勝手口ウッドデッキを解体。
このウッドデッキは新築時にプロが作ったものです。
バールとハンマーを使って悪戦苦闘しながらの解体で。。。
スクリューネジではなく二寸五分程の釘を使用していたため、かなり難航。
相当な肉体労働となってしまった。
タイルの敷き詰め完了後の翌週に、新たに勝手口から見て、前面2ステップのミニステップを製作。
材料は以前フェンスを解体した際に残っていた2×4材を再利用。
組み立て後、古い塗装を電動サンダーで削って、白ペイントで塗り直しー
ピカピカの新品同様に!
初めて見る人はきっと再利用した2×4材って気付かないことでしょう。

その4:外壁の汚れ落とし

汚れ落としと言えば聞こえはいいければ、薄く広がってしまった緑色のカビ落としが主体です。
北側の雨の季節に湿っぽくなってしまってた箇所が7年も経つと、外壁にも何かしらの影響が出てしまってたわけです。
洗浄剤(外回り用のカビ落とし剤かな?)を購入して気合を入れたものの、塩素系の洗浄剤のため、使用時に注意の必要なことが発覚。
試しに小さ目のブラシ(運動靴とか良く洗うときに使う取っ手付のタワシ?)で水だけで擦って見ると、簡単に汚れ・カビが落ちることがわかったため、水とタワシで外壁2面の1階部分までの汚れ落としをすることに。
4段の踏み台も使って、夕方ぐらいかけてやっていたけど、結構寒い日なのにビショビショに。
翌朝、喉に異変を感じてから1週間以上、風邪の症状に見舞われたことは言うまでもなく・・・
熱中し過ぎは、要注意です!!
そういえば、外壁はメンテナンスフリーだって住宅会社の人が言ってたような??
ちなみにサイディングです。

その5:タイヤ保管庫&木材収納棚の移動など

通り抜けするのには、ちょっとスペースが狭くなりつつあった保管庫と収納棚を置いてある西側面、横方向と縦方向にレイアウト変更することに。
かなりスッキリしたかもしれません。
だけど、少し移動するだけでも重た過ぎで、かなりの肉体労働するはめに。
まあ、スッキリ感が得られたので、良しということで。

その6:ルーバータイプのフェンス塗装

3年程前に一度塗りしたっきりのフェンスも近くでよく見ると、色褪せ始めてきていたので、塗装をすることに。
屋外塗装の定番キシラデコール(ピニー色)を使って実施。
ルーバーのような斜めになった板材塗装にはスポンジが便利かもしれません。
ただ、しばらく塗装を続けていると、スポンジが塗料でもろくなってくるのと、木材の毛羽立ちによって、ポロポロとスポンジのカスが出てくるので、スポンジ素材は密度の高いものを選んだ方が良いのかもしれません。
スポンジが気に入らないときは、ボロ切れが良いような気がします。
半日かかって、半分程度の塗装ができたぐらい。
残りはそう暑くはない日を選んで、続きをやることになるでしょうか。。。
    
1ヶ月ちょっとの間、書き並べてみると、以外にいろいろやってるもんです。
結局、毎週何かしらはやっていたということになりますね。

ちょい書きのつもりがやったことの整理も兼ねたためか、ついつい長くなってしまったようです。  
    

 

更新が停滞してますが・・・

長いこと記事更新が停滞してますが、そろそろ記事が更新できそうです。

構想ができてきたため、家具作りに着手します!

次の家具作りは、書棚付きのキャビネットとなる予定です。

扉付、引出し付、三段程度の書棚付となりそうです。

構想が少しまとまってきたため、図面作成後、今週末から製作に着手することで計画中です!

仔細な部分で、どう作るのか悩み中ですが、なんとかなるでしょう~

たぶん。。。

宣言しないと、なかなか動かないこともあるので、書いてみることにしました。

今週末には、なんらか写真付で紹介できているようにしたいと思います!

近況報告

気が付けば一ヶ月も記事更新をしていませんでした。

9月12日に父が亡くなって、実家へ1週間強帰省していました。

8月上旬の夏季休暇に合わせて実家へ行ってきましたが、実家へ帰省する日の朝、父は入院。

タイミングがいいのか、悪いのかという感じでしたが。。。

入院後3週間程は父の体調も変化なくという状態でした。

そんな状態が続く中、ふとしたことから尿管の炎症を起こし、微熱が続いたかと思えば・・・

微熱が治まれば退院できると言われている最中でした。

あっという間に高熱を発症し、手足が腫れて、下血もしたりと。。。

2~3日の輸血後、輸血しても意味がないという診断が下された後の2日後に他界しました。

一時は退院できるかという希望もあった中、ガタガタと合併症が出たような状態でした。

目まぐるしい1週間を終えて、自宅に戻ってから間もなく・・・

先週土曜の夜からホームステイの14歳の女の子が明日の朝まで4泊5日で来ています。

177cmの長身で、メルボルンから200㎞ほど離れたところから来ています。

日本への滞在は10月1日までですが、明日からは都内での宿泊と後半のホームステイ先での滞在という日程となっています。

今夜は最後の宿泊という日ですが、他のホームステイメンバと別の家でパーティということで。。。

最終夜にも関わらず、とても遅い帰宅となりました。

とうことで、今日はほとんど会話もできぬまま、明日の朝の別れを迎えることになりました。

2007_0923Reanna0119.jpg



写真は日曜日に某公園へ遊びに行った際のリアーナの写真を掲載しておきます。

ひとり言

一生懸命になって頑張っていても、一つ片付いたら、一つ新しい問題が出てきて、次から次へと問題との格闘だったり。。。

そうかと思えば、半分諦め気味で開き直って、少し放置していたら、誰かのおかげで問題が解決してしまったり。。。

果報は寝て待てという諺もあるぐらいだし。。。

一生懸命に頑張る時、開き直ってみる時、

押してもだめなら、引いてみて、

強弱つけて、波を持って、

問題解決の仕方はいろいろあるんだなと思う。

悩んでばかりでもなく、

がむしゃらばかりでもなく、

立ち止まっているばかりでもなく、

時には人の力も借りて、

時には運を天にまかせて、

いつか道は開けるはずだという希望だけは失わず、

そうやって、前進していくことで良いのかもしれない。



遠くからハッピーバースディ

今日7月22日は実家の父の誕生日。

3日前までは覚えていたのに、さっきまですっかりそんなことも忘れてしまってたけど。。。

同居していないため、誕生日プレゼントは夏休みで帰省したときに何かを・・・というパターンがずっと続いています。

年齢も年齢のため健康とは言えず、一日の中ではベッドの上で過ごす時間が圧倒的に長い。

最近ではご飯もほとんど食べず(食べられず)、水分の摂取も少なくなっている様子。

空腹感がないから食欲が湧かないのが理由。

本当の原因は体の中で起こっている変化であるのは明白。。。

年に二度の帰省でしか顔を会わせないけれど、後何回顔を会わせることができるのかと。。。昨年ぐらいから漠然と考えるようになってしまった。

いつかは来る別れだけれど、やはり親には長生きしてもらいたいと思う。素直に。

今夜の電話でも話しができなかったけれど、遠くからハッピーバースディ!

誕生日おめでとう!!

あなたの息子より

1週間後(芝生)

約1週間後の芝の状態ですが。。。

以前に蒔いた芝があって写真ではわかりにくいけど、1cmぐらいの細~い芝が生えてきています。

針のように細くて、昨日見たときはほとんど気付かずに見過ごしてしまうぐらいでしたが。。。

今日見たらさらに成長していました。

070722_shiba1.jpg


ガーデニングが趣味というわけではないけれど、蒔いた種がどんふうに成長するのかは気になりますね。

春の到来

この季節になると、桜の花ばかりが目立つけれど。。。
春を待ちこがれていた、いろいろな花が咲いている。
淡いピンク色の華やかな桜の花には及ばないものの、真っ白な花を咲かせているジューンベリー

070408_001.jpg

今が満開。
花が散った後には緑いっぱいの葉で溢れかえる。
初秋の頃には、紅い実がいっぱい生り、少しすっぱさがあるが食べることもできる。
そして紅葉した後には葉が落ちて、将来の自らの栄養分として役立てる。
四季を通じて一年中楽しませてくれる木なのだ。

華やかさがなくとも、季節に合わせて違う表情を見せてくれ、いつもいつも和ませてくれる。
花をいっぱいに咲かせる時期はミツバチがやってきて、
夏の日差しを遮る葉は鳥達の日陰となり、
初秋の頃に生る実は食物となり、どこからともなくやってくる鳥達でにぎやかさを増す。
そして鳥達が残していくフンは自らの栄養分になる。

自然と調和・共生し、与えることと、与えられることのバランスをうまく取っている木だと思う。

細い幹なのに台風が来ても折れることなく、強風には弓のようにしなって嵐が過ぎるのを耐えている。
太い幹の大木でさえ、折れたり、根っこから倒されることがあるのに、丈夫でさえある。

ついつい華やかな桜の花ばかりに目がいってしまうが、しっかりと見つめてみれば、もっと心惹かれる木や花もあるものだと思う。

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー
最新コメント(記事毎)+
占い&天気予報
[PUSH]をClickすると占いが!

FC2カウンター

現在の閲覧者:
リンク
プロフィール

たか

Author:たか
首都圏在住
1月6日生まれ/O型
自然と自分で作る(DIY)
ことが好き。
ブログはマイペース更新です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。